原美術館

IMG_9684

 

原美術館行ってきた。

蜷川実花さんの写真展をやっているのだけど、わたしには刺激が強すぎたな。

特に「noir」というシリーズ。

フランス語で「暗黒」という意味らしい。

生があれば死があって、光があれば影がある…その後者の部分ばかりをぎゅっと集めて詰め込んだようなイメージ。

とても重い気持ちになった。

それも作品の力なのだろうか。

 

そんな今日…東日本大震災から丸4年。

たくさんの死が、強く生きようという思いにさせてくれたのは確か。

生と死は別物じゃない、反対語でもない。

繋がってる、繋がってるもの。

改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対しお見舞い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です