こちらの記事に書いた、

「中環にある隠れ家バー」の詳細をご紹介!

日々、Creative at a moment!

 

 

中環にある「J.Boroski」というバーです!

 

前回も書いたとおり、

芸術的なカクテルを提供してくれる場所。

 

オーダーメイドのカクテルを頼んだのなら、

もう次に行ったときに、

同じものをお願いするのは難しいでしょう、笑。

 

わたしは、

フレッシュフルーツを使ったものが好きなので、

その日に用意のあったライチを使った、

ウォッカベースのカクテルをお願いしました。

 

 

 

サワーかスイートって聞かれて、

スイートなんて言っちゃったものだから、

甘すぎたのは失敗だったけれど、

(サワーでも十分甘かったので、

 甘すぎが苦手な方は、

 サワーくらいのがいいかも?)

 

グラスのセンスや、装飾の斬新さ、

カクテルが綺麗に見えるように配慮されたライティングは、

感動ものでした。

 

 

もはやアートの領域!

 

女性はやっぱり好きよね、

こういう見た目にこだわった場所。

ゆえに、店内は、女性だらけでした。

 

 

と、カクテルの話ばかりしちゃいましたが、

実は、ここ、コンセプトバーで、

内装がめちゃくちゃ特徴的なのです。

 

別名・カブト虫バーと呼ばれていて、

その名のとおり、

カウンター一面、カブト虫の標本で埋め尽くされている、爆。

 

 

 

わかってはいたけれど、

ゾワゾワが止まらない…

 

しかし、人間ってすごいもので、

しばらくすると慣れちゃうのね。

 

 

普段、生き物に優しいブランド(やお店)であるかどうかを基準のひとつとして、

もの選びをしているのもあって、

この内装のために、命を奪われたりしてないよね!?

とか、いろいろ考える部分はあったりなかったり…

いや、あったりしちゃうんだけど…

 

お店の空気感もいい具合にライトだったし、

バーテンのお兄さんたちは、

見た目によらず(見た目はめっちゃファンキー!)、

すごく温かくて、居心地はよかったので、

大丈夫かななんて感じた次第です(第六感で)。

 

 

 

ほろ酔い気分だったけど、帰り道に見た、

とても妖艶な、夜の中環の街並みは、

この目にグッと焼きついてる。

 

この街が好きだ。

朝も昼も、そして、夜も。

 

 

 

 

location:J.Boroski / Hong Kong

camera:iPhone 7 Plus