もう1月も半分過ぎようとしていますね。

 

あっという間!

あっという間!

本当ーーーにあっという間!

 

昔だったら、きっとすごく焦ってた。

何にもしていないのに、時間ばかりが過ぎてくって。

 

でも、わたしは、知ったのだ。

「何にもしていない日」なんて、ただの一日もないことを。

 

だから、今は、あっという間に過ぎていく時間が嬉しい♡

その中に、何もかも凝縮されていることを知っているから♡

 

24時間を明らかにすることの大切さ♡もう「つまらない」「退屈」なんて口が裂けても言えなくなる♡

 

 

話は変わって、最近、

 

「バリバリ仕事をしている人」

「自分の力で稼いでいる人」

「世の中のためになるような活動をしている人」

 

そんな人たちが、無性にキラキラして見えて仕方なかった。

 

 

自分が、大した予定もなく、のほほんと生きているような気がして。

そして、それじゃダメな気がして。

 

 

同時に、ふと思い出したんです。

 

 

昔、仕事や、人付き合いに忙しかったとき、

 

「時間にも、お金にも、心にも、余裕が欲しい」

 

と、よくノートに書いていたことを。

そして、いつの間にか、その願いを放つことがなくなったことを。

 

 

そう、今のわたしは、あの頃のわたしが、

強く願っていたことを叶えた状態のわたし。

 

 

いくらダメに思えたとしても、望んでいたんだよ。

当たり前になり過ぎてしまって、忘れちゃってたけど、確かに望んだ。

 

 

お年賀としてもらった、とらやの羊羹♡
寅柄の箱が可愛くって、至福♡

 

 

今が、たとえどんな状態であったとしても、

過去には、必ずそれを望んだ自分がいる。

 

だけど、わたしたちは、いとも簡単に忘れてしまうのだ。

で、ぶーぶーぶーぶー言っている。

 

 

望んだことを認めない、叶ったことも認めない。

 

こんなふうに、「望んでません」「叶ってません」とすることは、

せっかく作り上げた足場をぶち壊していくようなもの。

 

「望んで、叶った」という足場を作っていかない限り、

いつまで経っても、どこにも行けやしないのだ。

 

 

いたずらな手♡
すーーーぐ触ろうとするから大変。

 

 

「こんなの望んでません」

「こんなの叶ったなんて言えません」

 

「もっと違うのがいいですーーー」

 

ではなくて、

 

「望みました」

「叶いました」

 

「更に、こうだったらいいなぁ♡」

 

なんだよね。

 

 

忘れそうになっても、こうして立ち戻ろう。

 

今は、過去のわたしの願いそのもの!

その願いを放ったときを思い出して!

 

 

 

【LINE@限定公開】の閲覧にはパスワードが必要です。
お友達に追加いただき、パスワードを取得の上、ご覧ください。

LINE公式アカウント『Notebook Lesson』で何をする?

● ご質問への回答 ● セミナーやイベントの先行案内
● ワークの提案 ● おすすめアイテムの紹介
● ノート事例の紹介 ● お土産&プレゼント企画
● 動画配信 ● 日々の徒然

このような内容を、週1〜2回の頻度で配信していきます♪

 

お友達登録は、こちらのLINEマークをクリック!
もしくは、「@813kjxdw」でID検索をお願いします。