何年前に知ったんだろ〜?

10年くらい前だったかな〜?

 

 

「引き寄せの法則」

 

 

全然好きじゃなかったなぁ、笑。

 

ワクワクする割に、掴みどころがなくて、

むしろ、何か苦しい法則だなって思ってた。

 

 

友人たちがこぞっておすすめしてくれて、

これまで3〜4冊くらいはこれ系の本を読んだけれど、

 

「引き寄せの法則」

「宇宙」

「魂」

「感謝」

 

こういう言葉が大っ嫌いだったなぁ。←

 

 

ノートの書き方講座』を受講してくださる皆さんのことを書くノート♡
猫ちゃんシールを貼って、ペンケースとお揃いにしました〜。

 

 

まず、こういうワードを使う人たちが、

その言葉を本人の中でも定義できていなくて、

 

本気でそれらに関して伝えたいというよりは、

 

高尚なこと言っちゃっている自分に酔って、

一人で悦〜に入っているかんじを受けたのと…

 

 

「よい気分でいなくちゃいけない」

「感謝しなくちゃいけない」

 

そう思って、ものすごく苦しさを感じたから…

 

 

だって、もちろん「嬉しい」も「楽しい」も感じるけれど、

 

わたしの中には、

 

「何かにムカッとすること」も、

「ものすごく悲しい気持ち」も、

 

当たり前に存在している

 

 

「これ、ないことにしないといけなの?!」ってなってた。

 

 

うちのリアル猫たち♡

 

 

ただ、藤本 さきこさんや、森本 はるかさんに学びながら、

ノートを通して、自分と対話していく中で、

 

「あぁ、これは、わたしの勘違いだったんだな」

 

ってことがわかった。

 

 

そう、よい気分でいる必要なんてないし、

嫌な気持ちを感じていたっていいのだ!!!

 

 

「引き寄せの法則」とは、

 

表面上で(肉体が)感じるような

よい気持ちのことを言っているんじゃあなくって、

 

「全て喜び」

この視点の自分で生きること♡

 

これを言っているんだ!!!

 

 

それは、イライラだって、悲しみだって、

全部ぜーーーんぶ感じること自体が喜びだということ

 

 

「自分であること」

「肉体を持って生まれたこと」

 

この喜びを感じながら生きるということ♡

 

 

だから、「上手く引き寄せられない」は本当に的外れ!!!

 

 

「ふわふわ〜」

「キラキラ〜」

「一点の曇りもない〜」

 

こういうのを求めているから、

一見、上手くいっていないように感じる。

 

 

疑うべきは、「引き寄せの法則」ではなくて、

こういうことだけを「幸せ」や「喜び」だと思っちゃってる自分

 

 

振り返ると、これまで、表面上だけで

上手くいかせようとする方法ばっかり求めてきたんだなぁ。

 

 

だけど、本当の意味での

 

「人生上手くいく」とか、

「よりよい人生を生きる」って、

 

「上」ではなくて、絶対に「下」の部分での話なんだ!!!

 

 

あっ!わかった!ってときのノート。

 

 

つまり、

 

「外側」ではなく「内側」

「肉体」ではなく「魂」

「表層」ではなく「深層」

 

しかも、ちょっと覗いた程度ではなく、

圧倒的にどっぷりと後者に浸っていくこと!!!

 

 

殴り書きノートだとわかりにくいので、清書しました、笑。

 

 

今まで「外側」に向かって必死で手を伸ばして、

何とかコントロールしよう!しよう!とがんばってきたから、

 

「内側」に向かうという行為は、一見、

 

手応えがないし(手応え感じるようになります♡)、

確信も掴めないし(確信も掴めるようになります♡)、

不安になるけど(絶対的な安心感があります♡)、

 

絶対にこっち!!!

むしろ、こっちだけでいい!!!

 

 

とは言っても、

 

「全て喜び」の視点で

生きるにはどうしたらいいの?!

 

ってなりますね。

 

 

ぜひ、こちらも読んでみてください♡

 

いいから!みんな、一旦黙ろっ?「よい気分でいなくちゃ」という強迫観念の存在♡

 

 

こちら(☝︎)にも同じような内容を書いているのだけど、

より一層クリアになってきて、

 

しかも、「で、具体的にはどうしたらいいの?!」という問いに、

もっと確信のある答えができるようになったので、

 

明日は、それについて書きます〜。

 

 

(つづく♡)