昨日のつづきです♡

 

「どっちでもいい♡」って無敵!執着すればするほど、叶わなくなるの法則!【執着への考察①】

 

 

自分の願いが「執着」なのか?「好み」なのか?

 

 

願いごとをしているときの、

自分の心の動きをしっかり感じてあげれば、

ちゃーーーんとわかります♡

 

 

「執着」だと、ぎゅうっと胸が苦しくなるような感覚があるけれど、

「好み」だと、フラットな状態でいられる(もしくは、ワクワクする)。

 

 

何においてもそうだけれど、わたしたちは、

自分の感覚をもっと丁寧に見てあげる必要がある!

 

丁寧に丁寧に見ていけば、

自分の中から必ずサインを受け取ることができる!

 

 

最初は、ぜーーーんぜんハッキリしないかもしれない。

 

でも、自分の気持ちに注目すればするほど、

どんどんどんどんクリアに見えてくる、聴こえてくる〜♪

 

 

浅水湾(Repulse Bay)のビーチ♡
プラスチックのカップが光に照らされて綺麗だった。

 

 

わたし自身、このブログにノートのことを書き始めてから、

 

「(このブログを)もっと多くの人に知ってもらいたい」

 

と、モヤモヤしていた時期があって、

 

継続講座のグループ内で、はるかさんに、

その方法や心持ちについて質問したことがあったのですが、

 

返ってきた答えは、

 

(要約すると)「特に何もやっていません」でした、汗。

 

 

そのときは、あまりに衝撃で、

 

「えっ?!アクセス数を上げたいんだよ?!」

「何もしなくていいのかよ?!」

 

正直、こんなふうに思ったよね…(はるかさん、ごめんなさい…)

 

 

でも、わたしが、わたし自身に問わないといけなかったのは、

 

「多くの人に知ってもらいたい」

「アクセス数を上げたい」

 

これらが、「本当の願いなのかどうか」だった。

 

 

わたしの質問に対する、はるかさんの返信の一部です♡

 

 

例えば、前回のブログで挙げた、これらの願い(☟)

 

「お金が欲しい」

「結婚したい」

「子どもが欲しい」

「好きな仕事をしたい」

 

 

「お金が欲しいなら、いーーーっぱい方法がありますよね?」

→ 「いや、でも、もっと楽なやり方で…」

 

「結婚したいなら、誰とでもいいから結婚したらいいじゃないですか?

 結婚相談所に行けば、相手なんてごまんといますよ?」

→ 「いや、でも、本当に好きな人と結婚したいし…」

 

「子どもが欲しいなら、精子バンクで精子を買うのはどうですか?」

→ 「いや、でも、そういうことじゃなくって…」

 

「好きな仕事をしたいなら、今すぐ転職するなり、

 好きなことで起業してみたらいいじゃないですか?」

→ 「いや、でも、お金が心配だから…」

 

 

こんな声が出てくる場合、結局は、

 

「お金」

「結婚」

「子ども」

「好きな仕事」

 

それそのものを欲しているわけではない!!!

 

その願いが叶うことによって、

味わいたい(と思っている)気持ちが必ずある!!!

 

 

Limewood」という、ビーチ沿いのレストラン。
チュロスなら、絶対ここ♡

 

 

わたしの場合、

 

ブログのアクセス数が上がって、

多くの人に知ってもらえることによって、

 

みんなに認めてもらえるという実感、

つまり、「安心感」が欲しかった。

 

かつ、そこで収入を得ることで、

「豊かさ」を感じたかった。

 

 

本当の本当にしたいことは、

 

「写真と言葉で表現したい♡」

 

ただただそれだけだったのに、

 

それじゃあ、安心できない!

それじゃあ、豊かさを感じられない!

 

って、わざわざ

 

「多くの人に知ってもらいたい」

「アクセス数を上げたい」

 

という、とんちんかんな願いに執着してた、涙。

 

 

タコさんが可愛かった(ゆる過ぎて、笑)。

 

 

「お金」も「結婚」も「子ども」も「好きな仕事」も、

まーーーったく同じだと思う。

 

 

その先には、

 

安心して暮らすことだったり♡

幸せを感じながら生きることだったり♡

豊かさを味わうことだったり♡

 

こんな「本質的な願い」が隠れている。

 

 

で、ここがとっても重要なのだけど、

 

「本質的な願い」は、

必ず今に見出すことができる!!!

 

 

それに気づかないと、明後日の方ばかり見て、

願いごとに執着しながら生きていくことになる。

 

自分の願いで、自分の首を絞めてしまう。

 

だって、その願いが叶わない限り、

安心も、幸せも、豊かさも味わえないと思っているから。

 

それって、とても残念だと思う。

 

 

だからこそ、

 

表面的な願いの先までしっかり見よう!

本質的な願いに気づこう!

 

強く強くそう思います♡

 

 

(もう少しだけつづきます♡)