こちらの続きです!

 

願いを叶えるために必要なものは、全て揃っている。【質問への回答 1/2】

 

 

いただいた質問の初めにも、

 

**********

在り方についての質問です。

**********

 

とあったのだけど、

 

願いが叶うから充足から願おう!

願いが叶わないから不足から願うのをやめよう!

 

って話でもなくって。

 

 

本当は、誰もが、

 

願いが叶っても叶わなくても、

どっちでもいいと思えるくらい、

今に満足したい!

安心した今を過ごしたい!

 

ってことなんだと思うんですよね。

 

 

で、これまでの経験上、こういう状態で在れるときって、

自分の中に限りなく嘘がないときです

 

 

だから、正しい在り方というものがあるのだとしたら、

 

自分の中に嘘をなくしていく!

自分に真っ直ぐで在る!

 

ってことだと思う。

 

 

だけど、ここが結構、いや、かなーーーり痛い。

 

なぜなら、どーーーしても汚い自分、

恥ずかしい自分を直視しなくちゃいけないから。

 

本当は、汚いかどうかなんて全部表面上の話なんだけど、

そんな自分を直視するとき、心はとにかく痛いもんだから、

無意識のうちに目を逸らして、これだったら、

誰がどう見ても清そうだなとか、綺麗そうだなとか、

素敵なわたしと思えるなっていう願いに変換しちゃうんですよね。

 

そして、それが素晴らしい在り方だと思い込んじゃう。

 

 

でも、これやってると、ずっと苦しい…

だって、自分のことはまるで無視なんだもん…

 

 

天上界をイメージした、エラワンミュージアムの最上階。
まとわりつく汗が不快過ぎたけど、大好きな色の集合体で、視界は天国だった。

 

 

森本 はるかさんの講座を受け始めた当初、

わたしは、めちゃくちゃ気合いを入れて、

 

「ノートで自分の内側を見るようになって、

 本当によりよく生きられるようになったから、

 それを一人でも多くの人に伝えたい!

 そうしたら、世の中、すごく平和になる!」

 

とか何とか言っていました。

 

 

今、振り返ると、穴があったら入りたいくらい、

非常ーーーに恥ずかしいんですけど。

 

 

もちろんこれだって全くの嘘ではないけれど、

この言葉の奥にある本当ーーーの気持ちは、

 

「それで大金を稼げるようになりたい!」

だったし、

 

「稼げるようにならないと、周りから認められない!」

だった。

 

 

見ないといけないのは、絶対にここ!!!

 

 

わたしは、ずっと思ったように稼げない自分に劣等感を抱いていました。

 

だから、爆発的に稼いで、周りをあっと言わせたいって思ってたし、

そうすることで、自分のことを認めてもらいたいって思ってた。

 

でも、そんな自分恥ずかし過ぎて、なかなか認められないんですよね。

だから、みんなのために!平和のために!とか言い始める。

 

それに、そういう一見清そうな願いの方が叶いやすそうだしね。

こんな素晴らしい願いなんだから、神様は叶えてくれるだろう的な、笑。

 

 

この頃のわたしは、自分のことを見ているようで、

全く見ておらず、願いが叶うかどうかばかりに夢中になっていました。

 

それも、「世の中平和になる」っていう体裁整えた方の願いじゃなくて、

「大金を稼げるようになる」っていう願いの方ね、笑。

 

 

長くなってしまったので、続きはまた次回にします。

もう少しだけ続きます〜♪